ロールと権限

ロールは、メンバーのプロジェクトにおける権限を定義します。プロジェクトの各々のメンバーは、そのプロジェクトにおけるロールが一つ割り当てられます。プロジェクトが異なれば別のロールを割り当てることができます。

ロールは新しく作成したり既存のものを編集したりできます。ロールは誰にも割り当てられていない場合に限り、削除することができます。

ロール

  • 名前: ロールの名称です。
  • チケットはこのロールに割り当てることができます: チェックがない場合、このロールに所属するメンバーにはチケットを割り当てることができません。

権限

ロールの編集画面で、チェックボックスをON/OFFすることにより権限の定義を行うことができます。

システムロール

Redmineには二つのシステムロール: 'Non member'と'Anonymous'があります。これらは内部で使用されており、削除することはできません。

  • Non member: メンバーとなっていないプロジェクトにおけるユーザーの権限を定義します。
  • Anonymous: 匿名ユーザー(ログインしていないユーザー)の権限を定義します。

これらのロールの権限は、公開プロジェクトに対してのみ適用されます。非公開のプロジェクトは、所属するメンバーしか見ることができません。